年金相談(障害年金)

老齢年金・遺族年金相談

年金は老後の生活にとって大変大きな比重を占めてきます。年金を受給できるか否かで、老後の生活設計が大きく左右されるといっても過言ではないでしょう。
現在の年金制度は、少子・高齢化のために何度も改正が行われ、分かりにくくなっています。自分で年金は受給できないと思い込み、年金の受給権を喪失してしまうというケースもあります。
当事務所では、年金の加入期間、受給資格等について、わかりやすく説明いたします。企業内での「年金セミナー」や「年金相談会」としてご活用ください。

障害年金相談・手続き代行

交通事故や透析、がん、うつ病などで働けなくなり、収入がなくなると、たちまち生活に困ってしまいますね。このようにケガや病気で障害が残ってしまい、仕事や日常生活に支障がある場合に受け取れる年金があります。
正しい知識がないため、保険料を滞納してしまっていたり、障害状態になっても請求していなかったりして給付が受けられなくなることは、とても残念なことです。障害年金を受給するには、初診日要件、保険料納付要件、障害要件など注意すべき点がたくさんあります。手続きが難しそうでも諦めずに一度ご相談ください。

» 問い合わせる